バードハウス バードーフィルダー フォト

創作 バードハウス 複合構造 資材ラワン材 アクリル板

IMG_0007

 

創作 バードハウス 事務所下 展示状況

IMG_0001

 

創作 バードフィルダー 設置例

IMG_0012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

鉄器も集めてます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

まだまだあります鳥グッズ

スライドショーには JavaScript が必要です。

ブログ立ち上げに際して

巣箱・フィルダー関連グッズに関して

偶然 書店にて“日本野鳥の会”冊子にて

バードガーデニングという言葉に巡り合いました。

おりしもガーデニング・・・

イングリッシュガーデンがもてはやされた数年前の事です。

仕事がら(造園業)古材・廃材と呼ばれる資材に出会います。

産廃処分のみでの処理に疑問がありました。

性分貧乏人に育った小生には、もったいないと思えました。

かつての名宮大工西岡氏の言葉を借りれば、

『樹木が育った年月を活用・・・使うことが、樹木に対する礼儀』という言葉を思い出し、

古材・伐採で生じる生木を再利用できないかという思いで、

巣箱・餌台等を作成してみました。

巣箱・餌台・・・これが非常に面白く、建築家しかできなかった工法が実体験できました。

屋根の形状、切り妻、寄棟、ログ屋根、躯体構造、壁構造、ラーメン構造、複合構造etc.・・・。

普段は建築家や元請業者の指示通りの仕事しか許されません。

しかし巣箱や餌台は自分の思いでデザイン製作する喜びを知り、

できれば我小宇宙を見て頂ければという思いでブログを立ち上げました。

伐採・強剪定により出た資材を簡易彫刻により、

験の良いふくろう彫刻によって

かつて我が家にあった樹木の思い出を残していただければという思いで

かつて奈良県芸術村で見たツバキ材による真似事アレンジで作成しました。

オリジナル作家さん申し訳ありません。

又、自然肌流用の多い彫刻家イサム野口氏のポリシー真似偽にてと思い作ってみました。

上記のような思いによる作成過程で小鳥グッズ収集が趣味になり、

ふくろうにこだわらず鳥グッズを集めています。

当然、多くのコレクターの方には足元にも及びませんが、

10年余りで集めた小鳥グッズは数百点!

より多くの方にご覧いただけたら幸いです。

お近くの方であれば一度見に来てやってください。

又、宜しければ我囲炉裏の部屋にて

ふくろう談議で一懇かたむけましょう    酔々庭 亭主より

鳥コレクション~購入したもの編~

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんなんも作ってます

こんなん作ってます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

前へ 過去の投稿